医療レーザー脱毛なら確実で安全!

26 1月, 2015 (07:41) | 未分類 | By: admin

脱毛でより確実な効果を実感するためには、どうしたらいいのだろう。こんな風に考えてる方もおられるかもしれません。

脱毛でより確実な効果を実感するということは、できるだけ早く広範囲に処理が出来ることを意味します。その方法であれば、医療レーザー脱毛が有効です。

医療レーザー脱毛とは、文字通り、医療機関にて行うレーザー脱毛のことです。レーザー脱毛には他にも、エステサロンで行うものや、家庭用機器を使ったものもあります。それぞれに有効な方法ではありますが、より高い効果が実感できるのは医療用です。

なぜそういえるのでしょうか?

その理由は、医療用レーザーの場合はレーザーの出力がとても高いからです。毛根まで破壊できるほどの力をもつといわれ、一度処理すれば毛が再生されることはなく、まさに永久脱毛ができるのです。また出力が高いため処理時間が短くてすむのもメリットですが、医療用なら両脇でも5分程度あれば処理が完了してしまいます。さらには、医療機関で行うレーザー脱毛は、万が一のことが起こっても専門の医師が対処してくれますので、その点での安心感もあります。

このように、脱毛処理の成果からアフターケアに至るまで、あらゆる意味で完成度の高い医療用レーザーです。ただし、医療機関ならどこでもいいというわけではなく、事前にその病院がどんな機器を使用しているか、また脱毛においてどれだけの実績があるかについてチェックしておく必要があります。

医療脱毛の方法とそのメリットとデメリット

26 1月, 2015 (07:40) | 未分類 | By: admin

医療脱毛とは文字通り医療機関で行われる脱毛治療のことを意味します。わざわざ医療と謳っているのはエステサロンなどで行われる脱毛と区別するためです。

医療脱毛で使われるのはレーザーです。これを黒色に反応する周波数にすることで、メラニンに反応させて毛根の母毛組織を破壊するのです。実はエステサロンの脱毛でもレーザーは使われており、その原理は医療機関のものとほとんど変わりません。それなら何が違うのかと言えば、それはレーザーの出力です。医療機関で使われているものは非常に強力でそのため人体に害がないように専門のスタッフが管理する必要があります。逆に言えば、素人でも扱えるようにとエステサロンでは出力を下げているわけです。

このことからも分かる通り、医療脱毛はエステサロンで行われているものよりも高い効果を期待できるので脱毛の期間も短くてすみます。しかし、デメリットもないわけではありまん。それは強力であるがゆえに、たとえば黒人や日焼けの黒い肌にも反応してしまい、肌のトラブルの原因になることです。したがって、この治療を受けるには肌がある程度白いことは絶対条件です。また、レーザーの強力な照射は一定の痛みもともないます。その点は、エステサロンで行われている光脱毛の方が肌に優しく、痛みもほとんどないので優れていると言えるでしょう。

つまり、全身の永久脱毛を望む時はカウンセリングなどで事前に説明をよく聞き、自分に合ったやり方を選択することが大切だということです。